奈良・中宮寺では「尼僧体験」ができる??「申し込み方法や日程・料金など」

スポンサードリンク

奈良・中宮寺では「尼僧体験」ができる??

中宮寺では、なんと!尼僧の体験ができるそうです。中宮寺での正式名は「中宮寺・女性心身修練会(尼層体験研修)」と呼称されます。

期間は1泊2日と短い期間とはなりますが、泊りがけで1日いるだけでも十二分に満足できるハズです。

体験の内容

読経、写経、作務、阿字観、食事(精進料理)、百八礼(108回の礼拝)、沐浴、瞑想、法話、清掃 など

そして修行の最終日には、一生の記念ともなる「修了証」が授与されます。尼層体験の概要は以下の通りです。

期間

  • 1泊2日
応募資格

  • 18歳以上の成人女性
  • 健康である事
  • 共同生活を行うことに抵抗がない方
  • 修行を行うため身体を動かすことに不自由がない方
場所

  • 法興山・中宮寺研修道場「鳩和殿」
料金

  • 5000円
定員

  • 20名
持ち物

健康保険証、洗面用具、タオル、バスタオル、ハンカチ、ちり紙、白色の清潔な肌着、寝巻(ねまき)、白足袋、日除け帽子、白色の裾よけ、腰紐

注意点

  • 自分の持ち物には名前を記入
  • 間食不可
  • 飲食・喫煙いっさい不可
  • 参加費支払い後のキャンセル時、参加費返金不可
申し込み方法

  • 入山申込書、誓約書、参加費
詳細URL

えぇっ?!子供も尼僧体験ができる??

中宮寺では大人の女性だけではなく、なんと!子供の女性、すなわち「女の子」も尼僧の体験ができます。

正式名は「中宮寺女児心身修練子ども会(女児一休さん)」と呼称します。

大人と同様に中宮寺にて1泊2日の尼僧の修行を行います。

同様に最終日に修了証を授与していただけます。

お子さんの育て方が不安で躾(しつけ)の方法が分からないご両親さんは、良い機会かもしれませんねぇ。エッへん

応募資格

  • 小学3.4.5.6年生の女児
  • 集団生活に抵抗がない事
  • 健康体である事
料金

  • 5000円
定員

  • 30名
持ち物

健康保険証(写し)、洗面用具、ハンカチ、ちり紙、白色の清潔な肌着、寝巻(ねまき)、バスタオル

申し込み方法

  • 入会申込書
女児一休さん(女児尼僧)の体験内容

読経、写経、作務、座禅、沐浴(風呂)、法話、食事

詳細URL

子どもならではの特典として、やはり友達になりやすいことにあります。共に苦難に立ち向かった者同士は良き友になれると言います。

ひょっとして、一生の付き合える友達ができるかもしれませんゼ。

ご興味のある方は是非、修行にトライしてみてください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






奈良・中宮寺の「拝観料金(入場料金)・拝観可能時間(営業時間)・定休日」

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは、2018年12月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

拝観料金

  • 大人:600円
  • 中学生:450円
  • 小学生:300円
割引(団体割引:30名以上で適用)

  • 大人:400円
  • 中学生:350円
  • 小学生:250円

拝観所要時間

中宮寺の境内は広くはありませんが、見る場所(箇所)がそれなりに多く、その他、参拝の後に売店へ立ち寄ったりするのでそれなりに時間はかかります。

売店へ立ち寄り、御朱印もいただくことを含めて30分から40分くらいあれば通常の拝観は充分に可能です。

補足
  • トイレ:なし
  • 駐車場:なし

拝観可能時間(営業時間)

3月21日~9月30日:9時から16時30分まで(受付16時15分まで)
10月1日~3月20日:9時から16時まで(受付15時45分まで)

定休日

  • 年中無休

中宮寺へのお問い合わせ先「住所・電話番号」

  • 住所:〒636-0111 生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
  • TEL:0745-75-2106
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ