奈良県・法隆寺の「最寄り駅」・「最寄りバス停」ってどこ?

スポンサードリンク

奈良県・法隆寺の「最寄り駅」・「最寄りバス停」ってどこ?

奈良法隆寺は、東大寺や興福寺・春日大社といった社寺が立ち並んでいる奈良県奈良市の都心部よりも、やや離れた場所に建立されております。

したがって、交通の便が気になってくるところです。

以下では法隆寺の最寄りの駅を列挙していきたいと思います。

法隆寺の電車の最寄り駅ってどこ??

法隆寺の最寄りの駅は以下の4つです。

  • JR法隆寺駅
  • JR王寺駅
  • 近鉄・筒井駅
  • 近鉄・新王寺駅

以下ではこれら各駅から法隆寺まで距離と簡易アクセス地図をご案内しています。

JR「法隆寺駅」

法隆寺の一番の最寄り駅は、JR関西本線(大和路線)の「JR法隆寺駅」です。

JR法隆寺駅から法隆寺までは、徒歩約20分で到着することができます。

JR法隆寺駅から法隆寺ま徒歩で行く場合の所要時間と距離JR法隆寺の北口から出てしばらくは、普通の駅前、普通の住宅地ですが、法隆寺が近づくにつれ、お土産物やさんや飲食店もあり、散歩も楽しめます。

もちろん、バス(奈良交通)も運行していますので、足の不自由な方は、JR法隆寺駅の2番のりばから「72系統・法隆寺門前行き」のバスへ乗車して、法隆寺までアクセスすることもできます。

ただ、この系統のバスは時間帯が制限されていますので、留意が必要です。

バス運賃とバス所要時間は以下↓のようになります。

  • バス所要時間:8分
  • バス運賃:190円
  • バス運行本数:1時間に3本程度
  • バス運行時間:朝9時から夕方16まで
近鉄電車・「筒井駅」

アクセス面では、近鉄の「筒井駅」も押さえておきたいところです。

「奈良交通バス63王寺駅行き」へ乗車して、「法隆寺前バス停」下車で、あとは徒歩で法隆寺までアクセスできます。

また仮に徒歩で法隆寺まで歩く場合は、約1時間ほどかかります。

タクシーですと2500円以内の料金で法隆寺まで到着できます。

%e7%ad%92%e4%ba%95%e9%a7%85%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b3%95%e9%9a%86%e5%af%ba

  • バス所要時間:11分
  • バス運賃:300円
  • バス運行本数:1時間に2本程度
JR関西本線(大和路線)の「JR王寺駅」

JR王寺駅から法隆寺までは、4.2キロほどの距離です。

このJR王寺駅の北口からは、王寺シャープ線「62、63、92系統のバス」が運行しています。

このバスは「奈良交通」のバスで、このバスに乗車し7つ目のバス停「法隆寺前」で下車します。

%e6%96%b0%e7%8e%8b%e5%af%ba%e9%a7%85%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b3%95%e9%9a%86%e5%af%ba

  • バス所要時間は約15 分
  • 距離は約4.2 km
  • バス運賃:290円
  • バス運行本数:3系統合わせて1時間に平均4本

もちろん、JR法隆寺駅へJRで向かうこともできます。

近鉄田原本線の「近鉄・新王寺駅」

近鉄新王寺駅から、JR王寺駅北口へ徒歩で移動します。

近鉄新王寺駅からJR王寺駅は隣接していますので、徒歩30秒ほどで乗り換えができます。(地図は上記JR王寺駅を参照)

乗り換えたあと、「JR法隆寺駅」までアクセスします。

また、上述した奈良交通バスへ乗車して、法隆寺までアクセスすることもできます。

法隆寺の最寄りのバス停ってどこ??

法隆寺の最寄りのバス停は以下の3つです。

  • 「法隆寺前バス停」(近鉄筒井駅・JR王寺駅方面)
  • 「法隆寺前バスターミナル(高速バス・法隆寺バスセンター)」
  • 「法隆寺門前バス停」(JR法隆寺方面)

※再注意点※「法隆寺門前バス停」と「法隆寺前バス停」は、異なるバス停です。

奈良交通のバスなら「奈良交通バス72法隆寺門前行き」で下車します。

190円で、9時台から16時台までおよそ1時間に3本出ています。

法隆寺までの所要時間は、おおよそ徒歩5分です。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






「法隆寺門前バス停」から法隆寺の境内までのアクセス・行き方【地図付き】

「法隆寺門前バス停」は、法隆寺南大門から、おおよそ400メートルほど松の木の並木道を歩いた場所に位置しています。

%e6%b3%95%e9%9a%86%e5%af%ba%e9%96%80%e5%89%8d%e3%83%90%e3%82%b9%e5%81%9c↑法隆寺門前バス停

つまり、後述する「法隆寺バスターミナル」を少し通過した国道25号線の脇、法隆寺の南大門前の交差点の辺りにあります。

このバス停には、JR法隆寺駅からの「奈良交通バス72法隆寺門前行き」が停車します。

「法隆寺前バス停」から法隆寺の境内までのアクセス・行き方【地図付き】 (2)

「法隆寺バスターミナル」と「法隆寺バスセンター」から法隆寺の境内までのアクセス・行き方【地図付き】

法隆寺は、修学旅行生が、よく訪れる場所でもあることから、団体用の高速バス(大型バス)の乗降場が南大門から、約600m前の場所に設けられています。

「法隆寺前バス停」から法隆寺の境内までのアクセス・行き方【地図付き】このバス停には「大きい駐車場」があります。

この大きい駐車場にある高速バスの乗降場を「法隆寺バスターミナル」といいます。

さらに「法隆寺バスセンター」という名称も存在しますが、これは法隆寺バスターミナルと同じことを意味しており、ほとんど同じと考えるとよいです。

このバスターミナルには、近鉄・筒井駅からの「奈良交通バス63王寺駅行き」が停車します。

バスターミナルには、近鉄・筒井駅からの「奈良交通バス63王寺駅行き」が停車

【補足】法隆寺の付近周辺のオススメ観光スポットはココ!!

法隆寺の付近周辺には、まだまだたくさんの魅力たっぷりの観光スポットがたくさんあります。

そのうち、主要な観光スポットをご紹介いたします。

法起寺(ほうきじ、ほっきじ)

法起寺(ほうきじ、ほっきじ)法起寺も法隆寺と並び、日本最古と云われる古いお寺です。

法隆寺へ訪れたら、同時に参拝するのが、鉄板の観光のモデルコースとなっています。

法隆寺から法起寺へのアクセス・行き方

奈良交通バス「奈良・西の京・斑鳩回遊ライン」で、法隆寺前から7分。

「奈良交通バス97春日大社本殿(県庁)行き」なら4分。

法起寺の歴史・由来

法隆寺は法隆寺と共に、世界遺産に登録されているお寺です。

聖徳太子の子、「山背大兄王(やましろのおおえのおう)」が太子の遺言により、整備を始めました。

708年創建の三重塔(国宝)を始め、江戸時代を中心に再建された、講堂や南大門が残っています。

法起寺に関しては当サイトの以下↓の別ページでご紹介しております。

 

中宮寺(ちゅうぐうじ)

法隆寺のすぐお隣にあり、法隆寺参拝者は拝観料が割り引きになります。

聖徳太子が母君の宮殿を寺としたのが始まりと言われる尼寺で、現存する建物は少なく小さなお寺ですが、国宝「菩薩半跏像」を有します。

中宮寺(ちゅうぐうじ)

日本史を少しでも勉強した人なら見覚えがあるでしょう。

「アルカイックスマイル」と呼ばれる微笑をたたえる美しいお姿。

資料集ではなく、ぜひ自分の目で!

中宮寺に関しては当サイトの以下↓の別ページでご紹介しております。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ