奈良・法隆寺の周辺・付近には、昔ながらの方法で、天然素材の布を作る会社がある?

スポンサードリンク

奈良・法隆寺の周辺・付近には、昔ながらの方法で、天然素材の布を作る会社がある?

奈良・法隆寺の周辺・付近には、昔ながらの方法で、天然素材の布を作る会社がある?法隆寺の近くに、実は「オーガニックコットン」、「手紡ぎ」、「手織り」にこだわる、小さな会社があるんです。

参拝のついでに、ちょっくら覗いてみませんか?

「奈良県・株式会社 益久染織研究所(法隆寺店)」

奈良・法隆寺の周辺・付近には、「益久染織研究所(ますひさそめおりけんきゅうしょ)」と呼ばれる会社があります。

聞きなれない名前の上に、「研究所」という表記まで付いています。

しかし、この会社さん実は結構、有名な会社さんで、密かな隠れファンがいる急増してるんです。(特に女性ファン)

そこで、益久染織研究所で取り扱っている商品(素材)について少しご紹介してみます。

益久染織研究所の「オーガニックコットン」

アゾ染料が合成されていないので「身体に優しい」

今やよく聞く「オーガニック」。

こだわりの素材の代名詞です。

でも、益久染織研究所の「オーガニックコットン」は一味違います。

生産地は「中国山東省」。

実は益久染織研究所の契約農家さんの農場は、農業を創業して以来、農薬や肥料を一回も使ったことのない畑なんです。

その秘密は「裏作」にあります。

裏作とは、メインとして育てている作物の収穫後において、田畑を使用しない時期に別の作物を栽培することをいいます。

そして、この「裏作(うらさく)」で「にんにくを栽培する」と、「農薬なし」でも、虫がつきにくいんだそうです。

当然、残留物の心配もありません。

昔も今も、使う道具は、手に持てるものだけ。

コツコツ耕したフカフカの土壌なら、綿もノビノビと育ちそうですね。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






アゾ染料が合成されていないので「身体に優しい」

益久染織研究所は、驚くことになんと!!「糸を紡ぐのも手作業」なんだそうです

ホグした「綿(わた)」を、糸車で紡ぐ、「熟練した技」と「根気が必要な作業」です。

アゾ染料が合成されていないので「身体に優しい」引用先:http://www.mashisa.jp/

この手間があるからこそ、柔らかく表情豊かな糸が出来上がるんですね。

糸を染める場合、「化学染料」または「天然染料」を使います。

化学染料もアゾ染料合成なしの「アゾフリー」なので生まれたばかりの赤ちゃんや妊婦さんに、肌の弱い方にも安心して使用できます。

※アゾ染料は「アレルギーor発ガン性=有害」が疑われる物質が含まれますが、日本では使用を禁止されていません。

織る時は、「手織り機」か「動力織機」で織ります。

機械を使うにしても、個性豊かで「繊細な手紡ぎ糸」なので、常に人の目が必要です。

アゾ染料が合成されていないので「身体に優しい」引用先:http://www.mashisa.jp/

また、機械から降ろした後は、糸が切れてしまった箇所の補修も必要で、ここでもかなりの手間がかかります。

製品に仕立てる際はほとんどを手で裁断しています。

初めから終わりまで、多くの熟練したスタッフの経験と技術により、環境にも、繊維にも、肌にも優しいこだわりの一品が、ここでやっとお店に並ぶわけです。

益久染織研究所の「染物、織物」体験講座

益久染織研究所の「染物、織物」体験講座引用先:http://www.mashisa.jp/

益久染織研究所の「奈良三条通り店」では、染物、織物体験や、編物、縫物のワークショップが開かれています。

これまでに実施されたのは、藍染体験、ポーチ作り、手織り体験&小物作り、クリスマス飾りや干支飾り作りなど。

手紡ぎ糸で布を「織る」ところから体験できるクラスもあり、興味深いですね。

手作り独特の太さや色のムラ、柔らかい肌触りを、自分の肌で体験しに行きませんか?

情報は随時更新されます。

詳しくは、益久染織研究所のホームページ内、「ワークショップ&イベント」からどうぞ。

株式会社 益久染織研究所について・・

「奈良県・株式会社 益久染織研究所(法隆寺店)」創業者「廣田益久さん」は、兵庫県の織物工場の息子として生まれ育ちました。

独立し、大きな失敗も経験しながらたどり着いたのは、「自然を生かした」糸作り。

日本が経済成長と共に、失ったものを取り戻したい。

手と自然にこだわった、長く愛されるものを作りたい。

創業者のそんな願いから、益久染織研究所は生まれました。

お店は本部「法隆寺店」の他、「奈良三条通り店」「中目黒店(東京都)」があります。

取扱店は全国にあり、ネットショップも充実しています。

益久染織研究所の商品の一覧はコチラ

株式会社 益久染織研究所・法隆寺店のお問い合わせ先(住所・電話番号・営業時間・定休日など)

株式会社 益久染織研究所・法隆寺店のお問い合わせ先(住所・電話番号・営業時間・定休日など)引用先:http://www.mashisa.jp/

  • 住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺南3-5-47
  • 電話番号:0745-75-7714
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:第2第4土曜日・日祝日
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.mashisa.jp/workshop/index.html

編集後記

ちなみに、法隆寺店では「染織教室」も開催されていたのですが、2016年2月現在はお休みされています。

再開を楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ