奈良 法輪寺「妙見堂」とは?妙見菩薩立像【秘仏】の特別一般公開日を‥‥‥知っておく?

スポンサードリンク

奈良 法輪寺「妙見堂」

創建年(現在のもの)

  • 1731年(享保16年)※江戸時代
大きさ

  • 横幅:三間(約6m)
  • 奥行:三間(約6m)
建築様式(造り)

  • 入母屋造り
御本尊

  • 妙見菩薩像(秘仏)
読み方

  • みょうけんどう
例祭日(毎年の法要日)

  • 新春妙見護摩祈祷【妙見菩薩諸願成就祈祷と秘仏妙見菩薩像特別開扉】
  • 妙見会式【秘仏妙見菩薩像と天井星曼荼羅の特別開扉】

妙見堂の歴史や由来

1645(正保2年)、大風によって諸堂を失った法輪寺は大阪の商人たちの尽力により、1731(享保16年)に北の山中に建っていた旧妙見堂を現在地(法輪寺境内)へ移築したものだと伝えられています。

往時は江戸時代中期の様式を醸した三間堂でしたが、老朽化著しく、平成11年(1999)の改築を発願し、平成15(2003)年11月1日に無事、新妙見堂の落慶法要が厳修されています。

妙見堂の見どころは堂内天井の「星曼荼羅」

堂内には実にカラフルふるフルな格天井(ごうてんじょう)が張られており、妙見菩薩を中心に据えた、北斗七星、惑星、十二宮、二十八宿の星の神々を描いた星曼荼羅になっています。⬆️「星曼荼羅」法輪寺公式サイトより

法輪寺さんの公式サイトによれば、写真下部の色鮮やかな絵は平成の改築の折、新たに書き加えられた星曼荼羅になるとのこと。

改築前の星曼荼羅に加えて新しく十二支が描かれ、それに加え、星座占いでお馴染みの十二宮もあります。まさに「星のお堂」。

相対する形で他の絵は黒ずんで何が描かれているのかはよく分かりませんが、約270年もの間、毎月の護摩供、節分の星祭りで除災招福と諸願成就が祈願されてきた歴史あるお堂ということを、つぶさに感じ入りさせます。

妙見堂の本尊「秘仏・妙見菩薩立像」

⬆️講堂(収蔵庫)に安置される御前立の妙見菩薩立像。法輪寺公式サイトより引用)

  • 造立年:11世紀(平安時代後期)
  • 材質:木造
  • 公開日:毎年2月15日の新春妙見護摩祈祷/4月15日の妙見会式等でのみ開帳

妙見堂の本尊は通常非公開の秘仏・妙見菩薩立像です。

像容は、一面四臂。持物として、手に巻子と筆、日輪と月輪を捧げ、さらに青龍に乗り、慈怒の表情をもちます。

現存する最古の木彫妙見像ともいわれ、平安期の妙見信仰を知るうえでは貴重な仏像です。

妙見堂の秘仏・妙見菩薩像は通常非公開のため、通常時は収蔵庫にて上掲写真の御前立像を代わりに参拝できる。 

妙見堂のご利益とは?「何を祈願するところ?」

妙見堂では、毎月、護摩供養などが行われており、行(悟りを得るための修行)をするためのお堂です。

節分の日には星祭りが営まれ、1年の除災招福と諸願成就を祈願します。

つまり、ご利益とは「除災招福」「諸願成就」です。

妙見菩薩立像【秘仏】の特別一般公開日と妙見会式

新春妙見護摩祈祷

  • 妙見菩薩 諸願成就祈祷と秘仏 妙見菩薩像 特別開扉

2月15日に執り行われる法要です。同時に妙見堂内部が一般項公開されます。

妙見会式

  • 秘仏 妙見菩薩像と天井「星曼荼羅」の特別開扉

例年、御本尊「妙見菩薩」の御縁日である4月15日に妙見会式が厳修されます。

この日、堂内では通常は閉扉されている扉が開扉され、堂内に奉安される「妙見菩薩立像」が特別一般公開されます。

この法要では、所願成就のご利益があるとされる花ビラを模した散華が参拝者に授与されます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






妙見堂の場所

収蔵庫の後方にある建物(お堂)です。

奈良・法輪寺の駐車場

奈良・法輪寺の駐車場は法輪寺の境内入口の前に「三井観光駐車場」があり、無料で駐車できます。

  • 駐車料金:無料
  • 駐車可能時間(営業時間):8時30分から17時まで(法輪寺の開門は朝8時~)
  • 定休日:なし

法輪寺周辺のコインパーキング一覧

法輪寺の駐車場は満車になって駐車できなくなるという事態は稀ですが、念のため、法輪寺周辺の駐車場のご案内をしておきます。

奈良・法輪寺の場所(地図)

  • 住所:奈良県生駒郡斑鳩町三井1570

関連記事: 【無料!安い!1日最大料金あり!!】奈良・法隆寺の周辺・付近のオススメ駐車場の一覧!

法輪寺へのアクセス(行き方)

法輪寺の関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ